女性に大人気注目の薬膳料理で眼病予防

 

薬膳料理という名前を聞いたことはありませんか?薬膳の意味ははっきりと理解していなかったとしても、体にとてもいい栄養を与える料理なのだろうということはなんとなく分かっていた、そういう人も多いのではないでしょうか。この薬膳は最近、健康や美容を気にする女性を中心に人気急上昇中の料理です。そんな薬膳料理で、目の健康を維持できるのでしょうか。そして薬膳料理とはどのような料理なのでしょうか。

 

薬膳料理とは

 

薬膳料理と聞くと、どのような印象を持つでしょうか。名前に薬という文字が入っているため、体が悪くなった時に回復させるために食べるものというイメージが強くあります。それはあながち間違ってはなく、そこに病気を予防するという目的もプラスされます。

 

自分の体調や目的に合わせて作られるのです。薬膳料理は中国で生まれ、東洋医学中医学漢方をもとに旬の野菜や生薬を加え作られた料理です。

 

中医学とは中国の伝統的な医学で体のバランスを整えることが基本とし、患者あった治療方法を提案します。のバランスを保ち、体の機能を回復させるのが目的です。基本的には食材の味覚である六味、働きを表した四気、食材の色である五色、体のどこに効果を発するのかを表した帰経で考えます。

六味・・・甘味、苦み、酸味、淡味、鹹味、辛味

四気・・・寒性、涼性、温性、熱性、平性

五色・・・青、赤、黄、白、黒

帰経・・・心経、肝経、脾経、腎経、肺経

 

薬膳は中国で生まれたため中華料理が基本ですが、最近では和食を使った和漢膳と言われる薬膳や洋食メニューなども充実しているようです。健康維持に加え、老化防止、アンチエイジング効果も優れていると言われており、美と健康に興味のある女性を中心に大変な注目を集めている料理なのです。体調が優れない時に食べる病人食ではなく、日頃から旬の食材を使用し、美味しくいただくというのが基本です。

 

目のさまざまな症状に薬膳は効果的なのか

 

毎日の食事と目のさまざまな不快症状になにか関わりがあるとはなかなか思いませんが、実は毎日摂取する食事は目の健康を維持するために、とても重要なものであると考えられています。薬膳料理の中でも、目のさまざまな症状に効果を発揮すると言われる薬膳料理もあります。

 

また中医学のなかでも目のさまざまな症状に関してこのような治療方法があります。

  • 外感風熱証・・・目がかゆい、涙が出る、目が赤く腫れて痛む
  • 陰虚火旺証・・・目が充血して痛い、涙が多い
  • 火毒上攻証・・・目が充血
  • 気血不足証・・・目が疲れ力がない
  • 肝腎両虚証・・・両目が乾燥する

 

薬膳料理の考えで、目の健康を維持する、または改善することを考えると帰経のなかの肝経、そして気・血・水の中の気と血に大きく関わってきます。その考えを基本に置きながら、目の健康に効果的な薬膳料理の食材というとこの3つが挙げられます。

  • クコの実
  • 人参
  • 菊花

 

クコの実はナス科クコ属に属する中国原産の植物で、中華料理にも良く使われている食材です。数千年の前の中国では、クコの果実や葉は、薬として使用されてきました。日本には平安時代に入ってきたと言われており、日本人にも親しみのある食材です。漢方薬としても有名。

 

クコの実は強い抗酸化作用を持っており、豊富な栄養素を含んでいます。

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・タンニン・ルチン・ゼアキサンチン

このゼアキサンチンが目に効果を発揮し、さまざまな眼病を予防。特に白内障や緑内障に効果を発揮すると言われています。

 

菊花はその名の通り菊の花のことで、食用菊を指します。菊花は日本でも漢方薬としてとても有名で、健康茶として飲まれることが多い食材です。菊花にも豊富な栄養素が含まれています。

ビタミンB1・ビタミンE・ビタミンA・クサンテノン

 

中でもビタミンAクサンテノンは特に眼精疲労、目の充血、白内障、目のかゆみなどに効果を発揮すると言われています。

 

目にいい薬膳料理レシピ

花茶

 

目にいい効果を発揮する薬膳料理は日頃から定期的に摂取してこそ効果があります。即効性があるものではなく、体質改善を目的としているからです。長く摂取し続けるには、手軽さがないと長続きしません。そんなお手軽レシピをいくつか紹介しましょう。

 

とても簡単に毎日摂取できるのはクコの実。クコの実はクセがないため、どんなものにも手軽に利用できます。例えば麦茶。麦茶を沸かす際、クコの実も一緒に投入します。沸かし終わったら食べることもできます。

 

また、酢に漬けておきクコの実ビネガーとして常備しておくのもおすすめ。クセがないため、玄米と一緒に炊いて毎日の食卓にもOKです。

 

菊花のレシピややはり王道の菊花茶でしょう。乾燥した菊花がきれいに開いていく様を見るとリラックス気分も味わえます。
なかなか時間が取れないという人はサプリメントでもOK。クコの実はゴジベリーという名でサプリメントとしても販売されています。

 

菊花のサプリメントももちろんあります。目に効果的なサプリメントのプラス成分として配合されている場合もありますので、パッケージのチェックも忘れずに。

 

サプリメントは、目に良い有効成分を手軽に便利に摂取出来るアイテム。ですが、自分に合ったものを選ばないとその効果は半減してしまいます。サプリの選び方はこちらのページでチェック。

目に良いサプリメントの選び方

 

 

よく読まれている記事
目の健康のためにとりたい食品・栄養 | 目のサプリ