辛い疲れ目解消のサプリメント

 

パソコンやスマートフォンなどの普及により、目を酷使することが増えた現代。疲れ目に悩まされている人が多くなっているようです。疲れ目は、目の不具合だけでなく、体全体の不調にもつながるため、放っておくと症状が悪化する場合はあるため気を付ける必要があります。では、疲れ目と言われているその症状はどのようなものなのでしょうか。疲れ目の改善策と合わせて考えてみましょう。

 

疲れ目とはどのような症状なのか

 

疲れ目という言葉は良く聞きますが、どのような症状を疲れ目と呼んでいるのでしょうか。自分では気が付かないうちに疲れ目に、そしてその症状がどんどん進行しているのかもしれません。自分は疲れ目なのかどうかチェックしてみましょう。疲れ目の症状はこのようなものが挙げられます。

  • 目が乾燥してドライアイ気味
  • 肩こりなど体がとても凝っている
  • 近いものにピントが合わない
  • 目に違和感を感じる
  • 目の奥が重い・痛みがある

 

このような症状は疲れ目の可能性がとても高いと言えます。疲れ目は目だけの症状ではなく、肩こりに始まり頭痛吐き気なども感じる場合もあるため、ただの疲れ目だと放っておかず、適切な処置を行う必要があります。

 

疲れ目の原因とは

 

疲れ目の症状が現れるのには原因があります。その原因をしっかりと知ることで、疲れ目の症状を改善することにつながりますので、自分の行動と照らし合わせチェックしてみましょう。

  1. パソコンやスマートフォンなど長い時間目を酷使している
  2. 自分に合っていないコンタクトレンズやメガネの着用
  3. 睡眠不足などの体調の乱れにより自律神経が乱れている
  4. 白内障や緑内障などの疾患
  5. 老眼
  6. ドライアイ

 

このようなことが原因で疲れ目の症状が現れる可能性が高いと言えます。レンズの役割を果たしている水晶体と、その水晶体を支える毛様体筋の働きが弱くなってしまったのも原因のひとつ。それらの機能の回復がとても大切です。

 

日々の行動を気を付けることで改善することもありますが、深刻な眼病の場合は適切な診察と処置が大切。病気の種類によっては失明の恐れがある場合も少なくありません。自己判断はとても危険。専門医のアドバイスや治療を受けることをおすすめします。

 

疲れ目を改善する方法とはなにか

 

疲れ目の症状を自覚した場合、その症状が深刻な場合、他の眼病が隠れている恐れがあるため、眼科での診察を受けることをおすすめしますが、まだその症状が軽症の場合、日々の努力で改善する可能性は十分にあります。

 

疲れ目の大きな原因である目の酷使。日常生活の中にパソコンやスマートフォンが組み込まれている現代、目の使いすぎやパソコンなどから放出される有害で強力な光であるブルーライトなどの影響を受けやすくなってしまいます。

 

ですが、仕事上どうしても使用しなければならない場合は多くるため、その使いかたに工夫を。長時間の連続使用を避け、1時間使用したら15分程度の休憩をはさみながら行いましょう。凝ってしまう目や肩をホットタオルで温める、乾燥を防ぐために室内の湿度管理なども重要です。

 

意識してまばたきの回数を増やし水分や油分の蒸発を防いだり、目に良いと言われるビタミン群の摂取、また、ピント調節機能改善作用や潤いを与える作用のある点眼薬を使用するのもおすすめ。

 

ストレッチ

 

疲れ目の症状は血行不良筋肉の疲労などによっても現れます。しかも目だけでなく体全体に現れることが多いため、血行を促進させるストレッチなども効果的。

  1. 目をウィンクするように交互につぶる
  2. 上下左右に大きくまわす
  3. 右回りと左回りにぐるぐる回転させる

 

また凝った肩などのストレッチも並行して行うとさらに効果的です。

  1. 手を握り前に伸ばし背を丸め、肩甲骨をしっかりと開きます(無理をせず痛気持ち良いくらいが調度良い)
  2. 次は逆に背中側で手を握り、しっかりと胸を開きます。(徐々に腕を上げていき痛気持ち良い場所で止める)

 

またマッサージも効果的。足の人差し指と中指に疲れ目に効くツボがあります。指の裏を指圧するようにしっかり揉むと、疲れ目改善効果があります。

 

疲れ目に効果的なサプリメントとは

 

疲れ目の症状を改善するために自分でも出来ることはたくさんあります。それらの方法を試すと同時に、目に効果的だと言われるサプリメントを並行して活用すると、その効果もさらにアップします。

 

サプリメントは簡単・便利でありながら、有効成分がたっぷりと豊富に含まれています。自分の症状に合ったサプリメントを選ぶことで、改善スピードを加速させましょう。疲れ目の症状におすすめのサプリメントはこちらです。

  • ブルーライトから目を守る大正製薬大正ブルーベリー

 

大正ブルーベリーは、年齢により減少するルティンや、アントシアニンが豊富なビルベリーをたっぷりと配合。目のショボつきが気になったり、近くのものが見にくくなった、パソコンを使う時間が長い、目が乾燥して辛いなどの症状の人にぴったり。ブルーライトから目を守りいたわる効果があるサプリメントです。

 

製薬会社の作ったサプリメントだから、その安心感も魅力。しかも独自の製法で、有効成分の吸収力をグンっとアップさせることに成功しました。
自分に合ったサプリの選び方をこちらでチェックしておきましょう。

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
目が充血する…原因とおすすめサプリ
有名サプリの成分・効果・価格をチェック
目の潤いをもう一度!目の乾燥・ドライアイの原因とおすすめサプリ