視力低下が気になる人におすすめサプリメント

 

目の視力はさまざまな原因により低下してしまう場合があります。年齢を重ねたことによって起こる老眼とういう症状は、目の機能が老化により低下してしまうため起こるものですが、視力低下の原因は色々とあるため、年代を問わず、子供でも視力低下を招く恐れがあります。視力低下の症状別にどのような目関連サプリメントがおすすめなのかを見ていきましょう。

 

近視(若い世代)

 

近視は子供など若い世代に多く見られる視力低下現象です。近視は読んで字のごとく、近い場所は良く見えるにも関わらず、遠く離れた場所が見えにくいという症状です。老若男女関係なくかかる疾患ですが、特に成長期の子供にも多いことが特徴です。

 

レンズの役割を担っている水晶体を支えている毛様体筋。長い間近くを見ていると、毛様体筋が緊張したままになってしまい、急に遠くを見るとかすむという症状が起こる場合があります。

 

それをピントフリーズ現象と言いますが、まだ近視の状態にはなっていなくても、この現象を長い間繰り返すと症状が進行し、近視になってしまう場合もあるため注意が必要です。原因としてさまざまなものが挙げられます。

 

ストレス目の酷使疾患によるものなどが考えられますが、一番大きな原因として考えられるのは遺伝的な要素によるものです。

 

子供の成長過程に多く見られることが、遺伝の可能性が大きいのではないかと考えられています。また、成長期の子供は水晶体や角膜のバランスがきちんと取れていないことが多く、そのバランスの崩れから起こるのではないかとも言われています。近視の症状が見られる場合、目の筋肉などのスムーズな働きをサポートしてくれる効果の高いルティン配合のサプリメントを選ぶと良いでしょう。

 

遠視(すべての世代)

 

近視は近くを見てから遠くを見るとぼやける、遠くのものが見えにくいといった現象であるため、遠視はその逆、近くを見るとぼやけるという症状ではないかと思っている人が多いのではないでしょうか。実は遠視近くも遠くもはっきりと見えずぼやけてしまうという現象のことです。

 

著しくピントを合わせる機能が低下しており、常にぼやけと戦っています。そのため疲れ目やストレス、体の不調を訴えやすいことが特徴のひとつです。遠視の症状は幅広い世代に見られます。

 

赤ちゃん

 

産まれたばかりの赤ちゃんは、そのほとんどが遠視です。ですが成長するにつれ、ピントを合わせる機能が発達し遠視の症状は消えていきます。この機能がなかなか発達しない場合は、子供でもこれらの症状が見られる場合があります。

 

老眼と症状が似ているため、老眼だと勘違いする人も多いようです。ピント調節機能のバランスの悪さによるぼやけと違い、老眼の場合は水晶体を支える筋肉の衰えによるもの。症状は似ていても原因は全く違うのです。

 

遠視の人にはブルーベリーやカシスビルベリーなどに豊富に含まれるアントシアニンが豊富に配合されたサプリメントをおすすめします。

 

乱視

 

乱視は、目が疲れやすいこと物が二重に見えるなどの症状が現れます。近視と遠視の症状が入リ混じり交差するなんとも複雑な現象。

 

乱視には正乱視と不正乱視の2種類があります。

  • 正乱視・・・角膜や水晶体が対照の歪曲していないためピントが合わない
  • 不正乱視・・・なんらかの理由で角膜などがデコボコになっていることが原因

 

近視や遠視が混じっているため、ほぼどこを見てもピントが合っていない状態。子供にもこの状態が起こることが多いのですが、自分で気付くことが出来ないため、大人がきちんと見つけてあげる必要があります。

 

目だけでなく、体にも不調をきたすことが多いこの現象。視力の低下ももちろん招くため、適切な処置が必要となります。サプリメントでこれらの症状を少しでも改善するために、最も適したサプリメントを選びたいものです。

 

乱視の症状改善のためにサプリメントを選ぶなら、新陳代謝を活発に、血行を促進、そして抗酸化作用の高い成分が配合されているものをおすすめします。
ビタミンAビタミンCビタミンEなどの成分がおすすめ。ビタミンエースと覚えておくと良いでしょう。

 

老眼(40代以上)

 

老眼は年齢を重ねることで、目の機能が劣化し、スムーズにその役割を果たさなくなってしまったことが原因によるもの。
その症状として、近くのものがぼやけたりかすんだりして見えにくくなります。

 

その多くは40代から始まると言われていますが、早ければ30代からそれらの現象が始まる人もいます。老眼の現象が始まると、その症状はどんどん進行し、60台半ばになるといったんストップします。その後の進行は緩やかです。

 

老眼は老化現象です。目のレンズの役割を果たしている水晶体。この水晶体を両側から支える毛様体筋の筋力が弱くなったりしなやかさをなくすことによって、スムーズな働きをしなくなることで起こる症状です。

 

葉

 

そのため、歳を重ねれば誰しも起こる可能性のある症状のため、出来るだけ、それらの症状が現れるのを遅らせることが大切。おすすめなのは、メグスリノキエキス配合のサプリメントを摂取すること。

 

最近は、目に関連するサプリメントが豊富に出回っており、その種類も色々あり迷ってしまいます。メグスリノキは血管をしなやかにする効果もあり、スムーズな働きを助けてくれます。サプリメント選びは自分に合ったものを選ぶことが一番大切。サプリメント選びの参考にしてください。

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
もしかして老眼?症状・原因・おすすめサプリ
目の潤いをもう一度!目の乾燥の原因とおすすめサプリ
つらい目の疲労を回復させたい!対処法とおすすめサプリ