目の健康の維持するためのおすすめ成分

 

目の機能は、加齢とともに年々衰えてきます。また、さまざまな原因や現象をプラスされてくるため、目の健康ケアが必要になってくるのです。私達の体は、食事によって作られている言っても過言ではありません。食事によって摂取した栄養成分は、健康維持のために大変重要なもの。

 

目の健康のためにも、目に良いと言われる食品や栄養成分を積極的に摂取しましょう。では、どのような食品や栄養成分を選べば良いのか見ていきましょう。

 

ルティン

 

目の健康のために、積極的に摂取するべき栄養成分のひとつはルティンです。目の健康が気になる人のためのサプリメントには、配合されていることがとても多い成分。ルティンとはどのような成分であるかご存じでしょうか。

 

ルティンとは植物などに存在する天然色素であるカロテノイドの一種。自然界にはこのカロテノイドが数百種類も存在しています。ルティンが持つ天然色素は黄色。そのため、黄色の色を持つ食品や植物に多く含まれています。

かぼちゃ・芽キャベツ・ほうれん草・にんじん・ブロッコリー・卵黄・マリーゴールド

 

もともとカロテノイドは強力な抗酸化作用を持った成分のため、そのカロテノイドであるルティンも高い抗酸化作用を持っています。この強力な抗酸化作用は、さまざまな眼病予防にも役立っています。

  • 白内障の予防改善
  • 加齢黄斑変性症を予防

 

白内障は目のレンズ部分である水晶体にくもりや濁りが現れる病気。原因はさまざまですが、先天性や加齢によるものが大きいと言われています。水晶体のくもりや濁りは、水晶体のタンパク質が酸化してしまうことにより起こります。ルティンは高い抗酸化作用でこの白内障を予防してくれるのです。

 

また加齢黄斑変性症は、年齢を重ねることにより、網膜の中心にある黄斑という部分に異常をきたすことで、著しい視力の低下を招いてしまう病気です。これも酸化が原因で起こってしまうため、ルティンの高い抗酸化作用が重要になります。

 

このように目に良い影響を与えるルティンですが、食事からの摂取はとても大変です。ルティンの理想的な摂取量は1日約10mgから20mg。10mgから20mgのルティンを摂取するためには、にんじんで10本ほうれん草で4束程度の量が必要。到底食べられそうにない量です。そのため、ルティン配合のサプリメントの摂取が勧められています。

サプリメント徹底比較

 

メグスリノキエキス

 

木

 

メグスリノキエキスはその名の通り、メグスリノキから抽出されたエキスのことです。メグスリノキは日本だけに生息しており、カエデ科カエデ属の広葉樹。このメグスリノキの葉や樹皮から抽出されたエキスを使用し、メグスリノキエキスが作られています。

 

その名の通り、目にとても良い効果があるとして、その昔から民間薬として活用されてきました。メグスリノキエキスにはこのような健康効果があるとされています。

眼病予防効果・動脈硬化予防効果・血糖値安定効果・肝機能アップ効果

 

中でも眼病予防効果は注目されており、目のかゆみアレルギー症状かすみ目結膜炎などに効果があります。その理由はこのような成分が効果的に働きいているからではないかと言われています。メグスリノキエキスはお茶やサプリメントなどの加工品として手に入れることが出来ます。

膜炎に効果的なゲラニイン・アレルギー症状を抑えるケルセチン・目の粘膜を保護するカテキンなど

 

ビルベリー

 

ビルベリーは1cm弱の大きさの丸い青紫色の実。ブルーベリーの仲間であり、その外見もブルーベリーにとても良く似ています。ビルベリーにはさまざまな健康効果があるとされ注目されている食品です。

眼病予防効果・美肌効果・腸内環境を整える効果・アレルギー症状の改善効果・生活習慣病予防効果・血液サラサラ効果・抗酸化作用

 

特に眼病予防に高い効果を発揮するとして、さまざまなサプリメントに配合されています。中でも糖尿病性網膜症や網膜剥離に有効に働くとしていますが、その効果の鍵となるのがアントシアニンという成分。

 

ベリー

 

アントシアニンはポリフェノールのひとつで、強力な抗酸化作用を持つ成分です。アントシアニンが持つ抗酸化作用が、ビルベリーが眼病予防に効果的だと言われる理由のひとつです。ビルベリーはとてもつぶれやすく、品質保持が難しいことに加え、酸味が強いためなかなか生で摂取出来ない食品です。そのためサプリメントでの摂取が効率良く、とても便利です。

サプリメント徹底比較

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は1gで約6リットルもの水分を抱え込むことができるという、非常に保水力の高い成分です。ムコ多糖類の一種で、ネバネバとした質感が特徴。私達の体にいたるところにヒアルロン酸は存在しており、さまざまな健康効果や美肌効果をもたらしてくれています。

 

ヒアルロン酸といえば美肌効果の高い成分だという印象がありますが、実は目にもとても良いと言われている成分でもあります。ヒアルロン酸の一番の特徴であるその保水力。

 

この保水力は体の粘膜の潤いを守ってくれる働きがあります。そのため、眼球を乾燥から守ったり、目の角膜が傷つくのを防いだりする効果として現れるのです。
特にドライアイには大きな効果を発揮し、ドライアイ用の点眼薬などにもヒアルロン酸配合のものが多く出回っています。

 

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
ルテインが目に効果的な理由
ビルベリーが目にいい理由
つらい目の疲労を回復させたい!対処法とおすすめサプリ