ドライアイ解消のために効果的なサプリメント

 

目がかすむ、しょぼしょぼする、ゴロゴロする、乾燥した感じがするなどの症状。これらは目の潤いが奪われ、乾燥が進んでしまっている証拠です。このような症状を一般的にドライアイと呼んでいます。

 

薬局やドラッグストアなどに行くと、ドライアイ専用の目薬なども販売されており、ドライアイに悩んでいる人がとても多いことを感じさせます。では、なぜドライアイになってしまうのか、その理由はなんでしょうか。また、ドライアイを改善するためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

目の乾燥の症状とは

 

目が乾燥してしまい、角膜などに傷が付くことをドライアイと言います。ドライアイは目の機能が低下してくる中高年に多くなってくるものの、年齢関係なく誰にでも起こりうる眼病です。ドライアイの症状で思いあたるものはないかチェックしてみましょう。

 

ドライアイの症状は読んで字のごとく目が乾燥することですが、その症状はさまざまです。自分でも気付かないうちに、ドライアイの症状が進んでいることもあるので注意が必要です。

  • 目がゴロゴロする
  • 目がひどく乾く
  • 目が痛む
  • 目がかゆい・不快感
  • 目かかすむ・ぼやける
  • 目ヤニや涙が出る
  • 目が疲れる・重たい
  • 目が赤くなっている

 

このような症状が自覚出来たら、もしかしたらドライアイなのかもしれません。軽いドライアイの症状であれば、自分自身のケアによって改善する余地はまだまだありますが、このような症状が進行してくると角膜に傷を付けてしまう恐れもあるため、眼科を受診し適切な処置を受ける必要があります。

 

目の乾燥ドライアイの原因ってなに?

 

ドライアイはなぜ起こるのか。それは、目の老化現象によるもの、パソコンやスマートフォンなどを使用し目を酷使し続けた結果の現代病によるもの、メイク汚れ合わないコンタクト寝不足空気の乾燥などが挙げられます。

 

ドライアイは加齢によって起こることがとても多い眼病のひとつです。眼球には目を守る油分が分泌されていますが、加齢により分泌される油分が減少してしまうことが原因。目の潤いを保つために分泌されている涙が蒸発しやすくなってしまうのです。

 

眼精疲労

 

また、パソコンやスマートフォンの長時間の使用は、まばたきの回数を極端に減少させてしまいます。理想的なまばたきの回数は1分間に20回から30回と言われています。しかし画面を見つめるその目のまばたき回数はグッと減って5回程度。開いたままになった目からは水分が蒸発し、目の粘膜は傷ついてしまいます。乾燥して傷ついてしまった粘膜にまばたきを行うと、ゴロゴロしたりショボショボしたりする違和感を感じるのです。

 

またメイクの汚れがドライアイを招く原因は、大切な油分が分泌される部分をメイクで塞いでしまうことが挙げられます。目の上下にはマイボーム腺と呼ばれる油分を分泌させる場所があります。

 

インナーラインを引く場所だと言えば分かりやすいと思います。十分な油分が出にくくなるため、乾燥を悪化させる原因のひとつになります。また、合わないコンタクトレンズ、汚れた手でのコンタクトレンズの装着もドライアイを進行させる要因です。

 

ドライアイを改善するには

 

ドライアイの症状がまだ軽症の場合は、自分自身のケアで十分改善する可能性があります。

パソコンやスマートフォンを連続して使用しないということ

1時間使用したら、15分から20分の休憩をし、ホットタオルで目を温めるなどの工夫を。また、意識してまばたきの回数を増やし、ドライアイ用の目薬などで潤いを与えましょう。

 

メイクはなるべく粘膜に付かないように気を付けてアイラインを引いたりマスカラを根本にたっぷりと付けすぎない

アイメイクは専用のアイメイクアップリムーバーでしっかりとクレンジングし、汚れが残らないようにすることが大切です。

 

体の中からケアすることもとても大切です。バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。症状が重い場合は自己ケアでは間に合わず、かえって目を傷めてしまう場合もあります。おかしいと思ったら、眼科を受診することをおすすめします。

 

目の乾燥におすすめのサプリメント

 

コンタクト

 

目の乾燥対策、ドライアイ対策におすすめのサプリメントは乾きがちが目に潤いを与えてくれるサプリメントがおすすめ。ヒアルロン酸コンドロイチンなどが配合されたサプリメントを選ぶと良いでしょう。

 

ヒアルロン酸は水分保持力に非常に優れた力を発揮する成分です。1gで1.6リットルもの水分を溜め込むことで有名。ヒアルロン酸を積極的に補うことで、涙を補充し、目の潤いを守ってくれると言われています。

 

コンドロイチンも同じような性質を持っています。コンドロイチンは軟骨などに多く存在している成分で、軟骨に水分を与え軟骨がすり減るのを防いでいます。目にも潤いを与えてくれる効果があり、また涙と構成成分が似ているため、ドライアイ専用目薬などにも配合されている成分です。

 

目の乾燥に効果を発揮するおすすめサプリメントはこちら。

  • ヒアルロン酸配合の日本けんこう倶楽部ルティンベリーアイ
  • コンドロイチン配合のサンプロジェクトブルーベリーエキス

自分に合ったサプリの選び方をこちらでチェックしておきましょう。

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
目の健康のためにとりたい食品・栄養
目の粘膜を強くしたい!花粉症対策もできる目のサプリ
つらい目の疲労を回復させたい!対処法とおすすめサプリ