視力回復効果も持っているDHAその理由とは

 

DHAは体に良いとされる脂肪酸であり、体内合成出来ない必須脂肪酸でもあるため、毎日の食事において積極的に摂取するこを勧められている成分のひとつです。

 

DHAと言えば頭が良くなる成分と言われ、記憶力や学習能力のアップ・血液サラサラ効果がとても有名ですが、実は目の機能向上にも働きかける成分であることはあまり知られていません。そんなDHAの目への働きとはどのようなものなのでしょうか。

 

DHAとは何か

 

DHAは正式名称をドコサヘキサエン酸と言い、多価不飽和脂肪酸のひとつ。脂肪酸には飽和脂肪酸不飽和脂肪酸の2種類があり、飽和脂肪酸は主に肉類や乳製品などに多い動物性脂肪酸である一方、不飽和脂肪酸は魚や豆類など植物性脂肪が分類されています。

 

この不飽和脂肪酸も一価不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸に分けられます。一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸の違いとして、炭素の結合数が挙げられます。2つ以上の結合数を持つものを多価、それ以下を一価として分類しています。

 

この多価不飽和脂肪酸はオメガ3系オメガ6系とに分けられます。特にこのオメガ3系不飽和脂肪酸は大注目の成分として、さまざまなメディア媒体に取り上げられるほどの人気です。

 

DHAはこの大注目の成分、多価不飽和脂肪酸オメガ3系に属する成分なのです。DHAが最も多く含まれているのは青魚であり、低温下でもサラサラのまま固まらないという特徴を持っています。

 

DHAが持つさまざまな効果と働き

 

DHAはさまざまな効果を持っています。

  • 記憶力や学習能力の向上効果
  • アルツハイマー型認知症改善効果
  • 血液サラサラ効果
  • アレルギー症状改善効果
  • リラックス効果
  • 視力回復効果

 

DHAの効果の中でも一番有名な働きと言えば、記憶力学習能力アップ効果ではないでしょうか。頭の良くなる成分として知られたこのDHAは子供用のサプリメントや赤ちゃん用の粉ミルクなどにも配合されています。

 

DHAが脳へ働きかける効果が高い一番の原因は、DHAの持つ性質によるものが大きいと思われます。脳には脳の中枢部分まで入ることの出来ない血液脳関門という関所のようなものが存在します。通過することの出来ない成分が多い中、DHAはスルスルと入ることが出来る数少ない成分のひとつなのです。

 

神経

 

またDHAはアルツハイマー型認知症の治療にも役立っています。脳の神経細胞が壊れ萎縮していくことが原因の認知症ですが、DHAにはこの神経細胞を修復する働きがあります。

 

血液サラサラ効果があるのもDHAの性質が関係しています。DHAは低温でも固まることのない成分。ドロドロ血液をサラサラ血液へと変化させてくれます。また、アレルギー症状を改善予防する効果があるのは、DHAにアレルギー症状を起こす物質の分泌を抑制する働きがあるから。

 

リラックス効果もあるとされ、ストレスによるイライラの解消にも役立ちます。あまり知られていない効果のひとつですが、視力回復効果も挙げられます。そのため目の働きを助けるサプリメントには、DHAが配合されているものが多く販売されています。

 

DHAと視力との関係

 

DHAは頭の良くなる成分として良く知られた栄養素ですが、実は視力に大きな影響を与える成分として注目を集めています。DHAは体内合成不可能な必須脂肪酸のひとつのため、食事などの外部からの摂取でしか補給出来ません。

 

外部から摂取したDHAは脳をはじめ、体のあちこちに幅広く分布しています。視力とDHAが関係している理由は目の視神経網膜にもDHAが多く存在していることにあります。

 

そのため、DHAが極端に不足すると目の細胞に血液や栄養がスムーズに調達されなくなり、視力の低下につながってしまうのです。また、目でとらえた情報を脳へと送る際、DHAの不足はその情報伝達を遅らせてしまうマイナス点も挙げられます。

 

DHAが目にいい理由とは

 

疲れ目

 

DHAが目に良いと言われる理由は、DHAが目の大切な活動をサポートしてくれることにあります。目の視神経や網膜の多くはDHAで構成されています。DHAが豊富に存在することで、目は目本来の働きをスムーズに行うことが出来ますが、大切な事は、血液と血管の健康です。

 

目は目でとらえたさまざまな映像や情報を脳へと運びます。脳がすべての指令を出しているからです。それら一連の動作は、柔軟性のある血管と、スムーズに流れるサラサラの血液があってのこと。DHAには血管だけでなく、目の網膜視神経も柔軟にする働きがあるため、目に関係するすべての部位を健康に保ってくれることになります。DHAは目に良いと言われる理由はこのようなことに関係していると言えるでしょう。

 

DHAを積極的に摂取するために

 

DHAは健康に良いとされる不飽和脂肪酸のひとつであり、必須脂肪酸でもあります。ご存じの通り、必須脂肪酸は体内合成出来ない成分のひとつ。そのためこまめに摂取しなければならない栄養成分です。

 

DHAはさまざまな食品に含まれていますが、その含有量は青魚が圧倒的。
マグロ・アジ・アンコウ・アナゴ・ウナギ・サケ・サバ・イワシ・サンマ・ブリなど

 

DHAは酸化しやすい性質を持っているため、生で食べる方法が一番効率良く摂取出来ます。ですが、生の青魚を毎日摂取するのは、あまり簡単なことではなく、お財布にもあまり優しいとは言えません。

 

また、やみくもにDHAだけを取り続けても効率的ではなく、そのバランスが大切。オメガ3系とオメガ6系の摂取割合1:4がベストだと言われています。

 

このようにバランス良く摂取するには、やはりサプリメントの力を借りるのが一番便利。どのようなサプリメントを選んで良いか分からない場合は、分かりやすくまとめたこちらのページをチェックしてみて。

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
パソコン仕事の人におすすめの目のサプリ
目の健康のためにとりたい食品・栄養