爽やかな酸味と香りが特徴的なカシス

 

ブルーベリーやブラックベリー、ビルベリー、サンタベリーなどの果実にとても良く似た果実であるカシス。深く濃い赤黒色をした実はこれらの果実ととても良く似ていますが、実はこれらの果実とは全く違う種類に分類されています。

 

リキュールを使用したカクテルなどに使われることも多く、カシスという名前は聞いたことがある人も多いのはないでしょうか。では、カシスとはどのような果実なのか、そしてその働きとはどのようなものがあるのか見てきましょう。

 

カシスとは

 

カシスはユキノシタ科スグリ属に属する果実であり、黒に近い深く濃い赤色をした実が特徴。その大きさは約1cmほど。カシスという名前はとても良く知られていますが、カシスは実はフランス語。英語ではBlack Carrant(ブラックカラント)と呼ばれています。

 

カシス

 

原産地はヨーロッパ。カシスを使ったカクテル、カシスオレンジやキールロワイヤルなどが人気のため、カシスの名前を知っている人は多いのではないでしょうか。その豊富な栄養成分から、その昔は薬用としても活用されていたというカシス。今はカクテルなどの他、ソース素やジュース、ジャムなどの加工品として販売されていることが多くなりました。

 

カシス特有の酸味と爽やかな香りが人気の果実です。また、カシスにしか含まれていないというカシスアントシアニンが注目されています。

 

カシスに含まれる豊富な栄養成分

 

カシスがその昔、薬用として活用されていたのには理由があります。それはカシスに含まれる豊富な栄養成分。カシスにはこのような栄養成分が豊富に含まれています。
カシスアントシアニン・ビタミンC・ビタミンE・βカロテン・ビタミンA・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・食物繊維

 

カシスアントシアニンは、強力な抗酸化作用を持っているポリフェノールの一種で、赤紫色の色素のことです。カシス特有の赤黒い色は、アントシアニンがたっぷりと含まれている証拠。このカシスアントシアニンは、ブルーベリーの3〜4倍の含有量を誇っています。

 

カシスのアントシアニンはデルフィニジン-3-ルチノシド(D3R)デルフィジン -3-グルコシド(D3G)シアニジン-3-ルチノシド(C3R)シアジニン-3-グルコシド(C3G)の4種類。

 

デルフィニジン-3-ルチノシド(D3R)とシアニジン-3-ルチノシド(C3R)は、ブルーベリーなどには含まれていない特有の成分です。その他の栄養成分も豊富で、ビタミンCオレンジの3倍ビタミンEオレンジやいちごの4倍も含まれていると言われています。

 

カシスのさまざまな効果と働き

 

カシスには豊富な栄養成分が含まれているため、健康効果の高い果実だと言われています。どのような健康効果を持っているのでしょうか。
眼精疲労改善効果・緑内障予防改善効果・ピントフリーズ現象改善効果・クマ改善効果・筋肉疲労改善効果・アンチエイジング効果

 

このようにさまざまな健康効果や美肌効果を持っているカシスですが、目に良い効果をもたらす働きは特に注目されています。これらの目に関係している効果は、カシスに豊富に含まれるカシスアントシアニンによるものが大きいと言われています。

 

アンチエイジング効果も高いため、カシスを使用したドリンクなどの好んで飲む女性がとても多くいます。カシスに含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種のため、とても高い抗酸化作用を持っています。老化はいわゆるサビによって起こるもので、酸化糖化と言われています。

 

これらの現象の原因となるのは活性酸素と言われるもの。活性酸素を除去する働きが高い成分を抗酸化成分と呼んでいます。カシスにはアントシアニンの他にビタミンCビタミンEビタミンAなど、抗酸化成分が豊富に含まれているため、アンチエイジング効果の高い果実と言われています。

 

カシスが目に良い理由とは

 

カシスが目に効果的な働きをする理由は、カシスに含まれるカシスアントシアニンの働きによるものが大きいと言えるでしょう。カシスアントシアニンは、ピントフリーズ現象に効果的だと言われています。

 

ピントフリーズとは遠くから近くを見た時、近くから遠くを見た時にピントが合わずぼやけてしまうこと。カシスアントシアニンは、このピント調節機能を改善することによって、かすみ目を解消してくれます。これは目の毛様体筋という筋肉をほぐす働きがアントシアニンに備わっているからです。

 

もうひとつ効果的だと言われていることは、緑内障の症状改善です。緑内障とは視神経の圧迫により視野が狭くなったり、見えない部分が出てきたリする眼病のことです。カシスアントシアニンは、血行を良くし眼圧を低下させることで、緑内障の症状を改善することが出来ます。

 

カシスを効果的に摂取するために

 

眼病予防効果を筆頭に、さまざまな健康効果やアンチエイジング効果を持っているカシス。特に女性を中心に人気のある果実のため、ジャムやジュース、カクテル、スイーツなど、色々な加工品として親しまれています。爽やかな香りや独特の酸味が人気であり、カシスに含まれるポリフェノールは熱にも強いため調理にも向いています。

 

ドリンク

 

ですが、生カシスはなかなか簡単に手に入りません。それは鮮度の維持が非常に難しいと言われているためです。加工品としてカシスの栄養成分を摂取する方法も良いですが、それではその他の配合成分によりカロリーオーバーになる場合もあり、ダイエット中の人にはあまり向いてないと言えるでしょう。そんな場合はサプリメント摂取をおすすめします。手軽に便利に摂取出来るサプリメントを見つけましょう。

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
目のピント調節ができない…症状・原因・おすすめサプリ
目の周りの症状を何とかしたい!くま、くぼみ、たるみ、むくみ、ぴくぴくに効くサプリ