ピント調節機能が低下した目のためのサプリメントとは

 

近くを見て遠くを見ると、視界がぼやけることや、ピンとが合わないと感じたことはありませんか。そのような症状をピントフリーズ現象と言います。ピントフリーズ現象は、対象のものにピントを合わせる機能が劣化してきてしまうもの。

 

ピント合わせに時間がかかるようなら、この病気を疑ってみる必要もあります。そんなピント調節がなかなか出来なくなるその原因、そしてその改善方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

ピント調節が出来ないその症状とは

 

パソコンやスマートフォンなどを長時間使用し、目を酷使することが多い現代人にとって、目の疲れや眼病は特に注意しなければならないことのひとつになりました。そのなかで、特に現代人に多いと言われる症状がピント調節がなかなか出来ないということ。ピント調節機能の劣化とはどのようなものなのでしょうか。さまざまな症状が現れますが、目のぼやけ視界のかすみ目の奥に鈍い痛みなどが挙げられます。

 

私達の目は表面に角膜、瞳孔、その奥に水晶体があります。水晶体はレンズの役目をしている部分ですが、その水晶体を両端から支えているのが毛様体筋です。この毛様体筋を締めたり緩めたりしてピントを調節しています。

 

その動きがスムーズではなくなることで、このような症状が現れるのではないかと言われています。老眼と症状が似ているため老眼だと勘違いする人も多いようですが、老眼の場合はいつまでたってもぼやけたままです。ピントフリーズ現象の場合は、はじめはぼやけたりかすんだりするものの、時間と共にピントが合ってくることが特徴です。

 

ピントフリーズ現象が起こる原因とは

 

私達の目には水晶体というレンズの役割をしている部分があります。水晶体はが得た映像を網膜へと映し出し、脳へと信号を送ることでそれらの映像を認識するという動作を繰り返しています。水晶体はその映像をとらえる際、ピント調節をしています。

 

そのピントを微妙に調節しているのは、水晶体を両端から支えている毛様体筋という部分。毛様体筋は縮んだり伸びたりして、水晶体を薄くしたり厚くしたりと調節しています。ピントフリーズ現象が起こってしまう原因は、毛様体筋の緊張凝りによって、スムーズな調節が出来なくなってしまうことです。

 

ずっと近くを見ていると、毛様体筋が凝り固まり血流が悪くなります。その状態で遠くをみても、毛様体筋がうまく動作しなくなってしまうのです。スムーズな伸び縮みが出来なくなってしまうことがピントフリーズ現象の原因です。

 

ピントフリーズ現象を改善するためには

 

ピントフリーズ現象が起こる原因は、レンズ機能を持っておりピント調節を担っている水晶体を支える毛様体筋のコリによるものが大きいと言われています。そのため、その毛様体筋のコリをほぐすことで、この困った症状を改善させることが出来ます。かたまってしまった筋肉を緩めリラックスさせることが大切です。

 

疲労

 

また、筋肉が凝り固まると、血行が悪くなってしまいます。血流が悪くなると、その症状も悪化するため、素早い改善が必要です。血管を拡張して、血液の流れをスムーズにしてあげましょう。

 

目のピント調節が出来ないという症状におすすめのサプリメントとは

 

目のピント調節が出来ないという症状をピントフリーズ現象と言います。老眼ととても良く似た症状ですが、老眼のようにぼやけたままの現象が続くのではなく、近くから遠くを見た際、一時的に視界がかすんだりぼやけたりする現象。

 

目のピント調節機能をつかさどる部分、毛様体筋の動きがスムーズではないためだと言われています。緊張状態が続いたため、凝り固まってしまった毛様体筋をほぐしてくれる効果のあるサプリメントを選ぶことがとても重要です。そのためにおすすめしたいのは、カシス配合のサプリメント。

 

カシスには、カシスアントシアニンという成分が豊富に含まれています。
カシスアントシアニンの種類はこちら。

  • デルフィニジン-3-ルチノシド(D3R)
  • デルフィジン -3-グルコシド(D3G)
  • シアニジン-3-ルチノシド(C3R)
  • シアジニン-3-グルコシド(C3G)

 

4種類のアントシアニンが含まれていますが、この毛様体筋の緊張を解きほぐす効果はデルフィニジン-3-ルチノシド(D3R)が一番高いと言われています。カシスにはこの効果の高いデルフィニジン-3-ルチノシド(D3R)が豊富に含まれているため、ピントフリーズ現象改善に効果を発揮するのです。

 

そしてもうひとつは、ビタミンE配合のサプリメント。ピントフリーズ現象の改善方法のひとつに、血行を良くすることが挙げられます。血流の悪化はさらに筋肉を凝り固めてしまう原因となってしまうので、血行を良くし血液の流れをスムーズにする成分が必要です。

 

Eは血管を収縮させてしまう働きのある物質の分泌を抑制する効果を持っています。そのため血管を拡張させ、血液の流れを良くしてくれるのです。血液自体をサラサラにする働きも持っているため、さらに効果的です。これらの症状改善のためのおすすめサプリメントはこちら。

  • カシスベリー配合のフレージュ ミックスベリーアイ
  • ビタミンEが含まれる葵堂 スーパーブルーベリー

自分に合ったサプリの選び方はここでチェック。

目に良いサプリメントの選び方

 

 

よく読まれている記事
カシスが目にいい理由
もしかして老眼?症状・原因・おすすめサプリ
つらい目の疲労を回復させたい!対処法とおすすめサプリ