ブルーベリーが目に良い理由

ブルーベリーが目に効果的な理由

ブルーベリーは目にいい。皆さんも一度は聞いたことがあるかと思います。しかしなぜブルーベリーが目によいのでしょうか。ブルーベリーが目に効果的な理由はブルーベリー中に含まれる色素である「アントシアニン」のおかげです。

ブルーベリー

 

そのアントシアニンは目が光を感じ取るのに必要な「ロドプシン」という成分の再合成を促してくれるという色素なのです。

 

人間の目は薄暗い所に行ったとしても少し周はりの様子が把握できます。これはロドプシンのおかげです。ロドプシンは片目で1億個以上あります。とても多いように感じますが、使い続けるといずれはなくなってしまいます。なくなってしまったら作らなくてはなりません。そのときに必要なのがブルーベリーの色素のアントシアニンなのです。

 

このアントシアニンによってロドプシンが再合成されて、ロドプシンが作られていくのです。例えるとアントシアニンはロドプシンを作る職人となります。ところがアントシアニンだけでは不十分です。職人でも材料がなくては技術をもてあますことになります。

 

それと同じでほかにも必要な栄養素があります。それは「ビタミンA」です。ビタミンAは、ロドプシンを作る素材です。ビタミンAは乳製品や卵、レバーなどに多く含まれています。ブルーベリーが目にいい理由はアントシアニンという成分がビタミンAを光を感知するロドプシンに再合成してくれるからです。ブルーベリーと乳製品を一緒に摂取するとより目に効果的です。

 

サプリメントは、目に良い有効成分を手軽に便利に摂取出来るアイテム。ですが、自分に合ったものを選ばないとその効果は半減してしまいます。サプリの選び方はこちらのページでチェック。

目に良いサプリメントの選び方

 

よく読まれている記事
目の視力を回復させたい!年代別おすすめサプリ
ルティンが目に効果的な理由